Qube3 Open Source プレスリリース

Qube3 オープン化のプレスリリースです。


【プレスリリース】

                                2003年7月3日
                               Cobaltユーザ会

Cobalt ユーザ会、Sun Cobalt Qube3 の管理 GUI ソフトウェアをオープンソース公開


 Cobaltユーザ会(http://cobaltqube.org/)は、2003年7月3日、米国サン・マイク
ロシステムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、会長、社長兼CEO:スコッ
ト・マクニーリ、以下サン)の製品である Sun Cobalt Qube 3 Plus (以下Qube3)の
サーバ管理 GUI ソフトウェアを、オープンソースとして公開することを発表しました。

 サンは先月、Qube3 の販売終了を発表しましたが、管理 GUI ソフトウェアについて
はオープンソース化することを決定しました。Cobalt ユーザ会はこれを受けて、7月4
日、ソースの配布やさらなる開発を行うコミュニティをたち上げました。これまでの活
動で蓄積された Cobalt シリーズについてのノウハウを元に、管理 GUI ソフトウェア
の開発及びその支援を行います。

 Cobalt シリーズは OS にLinux 、サーバアプリケーションに sendmail や apache 
などのオープンソース・ソフトウェアを用いていますが、管理 GUI ソフトウェアは 
Cobalt の独自開発です。
 Qube3 に実装されていた管理 GUI ソフトウェアは、Qube3の最大の特徴となっていた
もので,従来は専門のエンジニアだけが行っていた、Linux サーバのユーザ管理や
メールの設定、セキュリティパッチの処置などが、容易に行えます。Qube3 以前の同
シリーズ製品 Qube2 や RaQ3 に実装されていたものに比べ、格段に改善されています。


●Sun、Sun Microsystems、Sun Cobaltは、米国およびその他の国における米国
Sun Microsystems, Inc. の商標または登録商標です。
サンのロゴ・マークは、米国Sun Microsystems, Inc.の登録商標です。 

本件に関するお問い合わせ先:
「Open Your Qube」http://open.cobaltqube.org/
email : usersgroup@cobaltqube.org

・参考資料

Cobalt Qube3 は、2000年の買収直前に発表され、10月に発売された。

Cobalt は 1996 年に起業したベンチャー企業で、2000年の9月に Sun Microsystems
に買収された。

Cobalt ユーザ会は Cobalt 社最初の製品である Qube2700 が発表された 1998 年に
設立された。

Sun Cobalt Qube 3 発売時のプレスリリース
http://jp.sun.com/company/Press/release/2001/0125.html

Qube3の写真:
http://www.sun.com/smrc/photos-prod/ppcobaltqube3.html

Sun Cobalt Qube 3 は、「Q」ube です。「C」ube ではありませんので、
お間違いのないようにお願いいたします。

[BACK]