Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 20 Sep 2004 09:19:29 +0000
From:  田端 厚賢 <screny (at mark) hotmail.com>
Subject:  [coba-o:00964] Re: [translate] BlueQuartz550-All-CMU-2.53-1.pkg - for FC1 - Uploaded
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <BAY8-F68iKjJiW9EdZr00003d01 (at mark) hotmail.com>
X-Mail-Count: 00964


>ここは引き続き、田端さんのポストをお待ちします。

松尾さま
ありがとうございます。

うまくいったのかな????
ちょっと検証中です。
一台まっさらのDELLがありましたので、^ ^;

1 Fedra Core 1 Reference Kit + BlueQuartz20040620 
を入れました。

2.「BlueLinQ」→「BlueQuaztzのソフトウェアのインストール」→「手動でインス
トール」
で手順は(松尾さまのを参考にお願いします。 ^ ^;)

http://bluequartz.pacificdreams.net
から BlueQuartz550-All-CMU-2.53-1.pkg
をダウンロードして、 インストールをします。
(ちょっと文字化けがありましたが無視します。)


3. /usr/sbin/cmuExport -d /home/backup 
でエクスポート

/homeにbackup
のディレトリーができましたので、
tar -cvf backup.tar backup
として圧縮されたデータを
FTPで送ります。

4. 別のBlueQuartzが入ってる機器に入って解凍

/home
tar -xvf   -cvf backup.tar backup
/usr/sbin/cmuImport -d /home/backup
・・・・・・・・・・・
パスワードを聞いてきたので入力

仮想サイトがちゃんとできて、ユーザーもできていました。
^ ^
テスト用の少ない仮想と人数でやったのと、
まっさらの状態からやりましたので、
ユーザーや仮想サイトが増えた場合などは
まだなんとも言えないです。

_________________________________________________________________
楽しい絵文字でココロ伝わるメッセンジャー http://messenger.msn.co.jp/