Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Sun, 19 Sep 2004 08:23:20 +0900
From:  Takashi Matsuo <tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
Subject:  [coba-o:00959] [translate] BlueQuartz550-All-CMU-2.53-1.pkg - for  FC1 - Uploaded
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20040919082320.56e48653.tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
In-Reply-To:  <200409182002.i8IK2YM17166 (at mark) raq550.salon.ne.jp>
References:  <200409180856.i8I8udM24457 (at mark) raq550.salon.ne.jp>	<200409182002.i8IK2YM17166 (at mark) raq550.salon.ne.jp>
X-Mail-Count: 00959


松尾です

Davide Crudo が FC1 用の CMU をアナウンスしました。CMU については
皆様関心が高いようですので、翻訳してみます。
元の記事は [coba-e:01206] です。正確にはそちらを参照してください
---------------------------------------------------------------
やあ、みんな

fedra Core 1 用の CMU ユーティリティー をアップロードしました。
(前からある RH 9.0 用に加えて)

CMU を Fedra Core 1 リファレンスキット にインストールするのに
必要な以下のパッケージも含まれるようになりました。
perl-Compress-Zlib-1.20-1.i386.rpm
perl-HTML-Parser-3.36-1.i386.rpm
perl-HTML-Tagset-3.03-1.noarch.rpm
perl-libwww-perl-5.65-6.noarch.rpm
perl-XML-Parser-2.31-15.i386.rpm

Cheers,
Dave.

http://bluequartz.pacificdreams.net

簡単なメモ:

全てのサイトとユーザをインポートするには:
++++++++++++++++++++++++++++++
バックアップファイル群を 例えば /home/backup/ に置いて
以下を実行します。

/usr/sbin/cmuImport -d /home/backup

特定のサイトだけをインポートするには:
++++++++++++++++++++++++++++++
バックアップファイル群を 例えば /home/backup/ に置いて
以下を実行します。

/usr/sbin/cmuImport -d /home/backup -n www.yoursite.com

バックアップをした時と別の IP アドレスでウェブサイトを
インポートするには:(別のサーバへのインポート等)
++++++++++++++++++++++++++++++
バックアップファイル群を 例えば /home/backup/ に置いて
以下を実行します。

/usr/sbin/cmuImport -d /home/backup -i 10.0.0.250
---------------------------------------------------------------

-- 
Takashi Matsuo <tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
GPG Key fingerprint =
87B6 0212 D28E 2905 BD32  4C83 C0ED 2BDB C129 164E