Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Sat, 18 Sep 2004 11:39:07 +0900
From:  Naota Kobayashi <naota (at mark) saikenko.com>
Subject:  [coba-o:00957] Re: チルダ無しのユーザーページ
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20040918111953.50E4.NAOTA (at mark) saikenko.com>
In-Reply-To:  <414A412B.60303 (at mark) 10art-ni.co.jp>
References:  <20040916230813.812B.NAOTA (at mark) saikenko.com> <414A412B.60303 (at mark) 10art-ni.co.jp>
X-Mail-Count: 00957

松尾様

昨日はありがとうございました。
今日になりましていろいろとやってみました。

現在使っているサイトはお試しが出来ないので
site2 のバーチャルで試してみました。

昨日お伺いしました .include ファイルはやはり無いようですので
(FC1 + BlueQuartz-5100R-20040620.tar.gz と、同じバージョンだと思うので
 すが。雑誌の付録のものです)

直接 site2 (site1) ファイルを手直ししました。

結果
AliasMatch ^/users/([^/]+)(/(.*))? /home/.sites/28/site1/users/$1/web/$3

を書き換えることで、
http://www.hoge.com/users/user_ID/   でのアクセスが可能となりました。

このままですと、
今まで使っている http://www.hoge.com/~user_ID/ のページがアクセスできな
くなるので、もう一行以前の書式を書き加えました。

AliasMatch ^/~([^/]+)(/(.*))?  /home/.sites/28/site1/users/$1/web/$3

すると
http://www.hoge.com/users/user_ID/  でも
http://www.hoge.com/~user_ID/ でもアクセス可能となりました。

このAliasMatchの記述を並べて2つ書くのはイレギュラー(違反)なのでしょう
か。結果は両方アクセスできるのですが・・・
その確認が出来れば、運用中のsite1を書き換えようと思っています。

追伸:
ファイルを書き換えて最初は
コマンドで httpd restart させました。
そのあと、vhost の設定変更をBlueRuartzの設定画面で行ってみましたが
AliasMatchのところの書き換えはそのまま残っていました。
(php cgi 等の利用可・不可のところですが)

以上ご報告と、AliasMatchを連続して書いてもよいかの問い合わせです。
どうぞよろしくお願いします。

                         小林直太