Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Fri, 17 Sep 2004 13:36:09 +0900
From:  Takashi Matsuo <tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
Subject:  [coba-o:00955] Re: チルダ無しのユーザーページ
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <414A69B9.7040900 (at mark) 10art-ni.co.jp>
In-Reply-To:  <20040917121044.49A7.NAOTA (at mark) saikenko.com>
References:  <414A412B.60303 (at mark) 10art-ni.co.jp> <414A4BA0.2030803 (at mark) 10art-ni.co.jp> <20040917121044.49A7.NAOTA (at mark) saikenko.com>
X-Mail-Count: 00955


松尾です。

えと、使用している BlueQuartzのバージョンはなんでしょうか?
最新バージョンでしか確認して無いので、、、
ちなみに、私の所では、サイトを作成すると .include ファイルも
一緒に出来てます。

あと、調べるとすれば、site1 を開いて、以下のようになってれば
インクルードされますね。
Include /etc/httpd/conf/vhosts/site1.include

Naota Kobayashi wrote:
> 松尾 様
> 
> 追加の情報ありがとうございました。
> 
> ちょうどsite1のファイルを開いて、手を加えるところでした。
> 
> ところで新しく教えていただいたsite1.includeのファイルですが
> /etc/httpd/conf/vhosts 以下にはそのようなファイルは無いようです。
> 
> site1のファイルをsite1.includeとして作成すれば、まず最初に
> site1.includeファイルを読み込んでくれる仕様でしょうか?
> 
> copy site1 site1.include として site1.includeに手を加える?
> 
> 
> 
>>ちなみに、このように設定した場合は、従来のチルダ方式でもアクセス
>>できますし、vhost の設定変更を ui で行った場合でも設定は消えない
>>と思われます。
> 
> 
> すばらしいです。お時間ありましたらまた教えてください。


-- 
Takashi Matsuo <tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
GPG Key fingerprint =
87B6 0212 D28E 2905 BD32  4C83 C0ED 2BDB C129 164E