Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 12 Aug 2004 14:02:15 +0900
From:  Takashi Matsuo <tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
Subject:  [coba-o:00791] BlueQuartz + mailman
To:  coba-o <coba-o (at mark) bluequartz.org>
Message-Id:  <20040812140215.7a12592c.tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp>
X-Mail-Count: 00791


松尾です

BlueQuartz + mailman の為に少し mailman をいじった結果を報告します

まずは、FC1 + BlueQuartz-5100R-20040620 の環境に FC1 の mailman rpm + 
日本語パッチ をインストールして動かしてみて、問題になりそうだと思った事
をピックアップしてみます。

1.リスト作成時 /etc/mail/aliases については mailman は面倒を見てくれない
ので、更新する必要がある。

2./etc/mail/virtusertable の更新も必要。

3.BlueQuartz側でバーチャルホストを追加した時は、
/var/mailman/Mailman/mm_cfg.py に追加が望ましい

4.BlueQuartz側でバーチャルホストを削除した時に、そのホストで作成していた
リストをどうするか(未検証だけど、多分 /etc/mail/local-host-names からド
メイン名が削除されるはずなので、ml 宛てのメールは届かなくなると思う)

5.権限の問題(権限・認証機構を統一できるか?)

#他にも気をつける事があれば是非教えてください。

ここまでの結果で実装方法を考えてみたのですが、

BlueQuartz側では、リストの作成と削除メニューを準備して1から4の処理も
同時に行なう。その他の管理は、mailman の ui を使うようにする。

という感じに落ち着きそうです。どんなものでしょうか?
間違いの指摘やアドバイス、感想をいただけると、とても嬉しいです。

-- 
Takashi Matsuo
tmatsuo (at mark) 10art-ni.co.jp