Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 27 Jul 2004 17:06:15 +0900
From:  <kogure (at mark) zero.ad.jp>
Subject:  [coba-o:00752] 外部ドメインへのメール送受信エラーについて
To:  <coba-o (at mark) bluequartz.org>
Message-Id:  <01a201c473b0$a6809720$fea8a8c0@yourw6165vadg7>
References:  <67C47391B63850nishio (at mark) gideon.co.jp> <6AC473967660D4nishio (at mark) gideon.co.jp>
X-Mail-Count: 00752

小暮でございます。

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

さて、
一進一退の毎日を送る毎日ですが、またまた壁にぶつかってしまいましたので、厚か
ましくもご相談申し上げる次第です。

現象は、サーバー本体に設定した仮想サイトではホストのないドメインのみでメール
の送受信ができるのですが、別機に設定してあるドメインにはホスト名を付けないと
送受信できないと言う怪現象が起きております。


つまり、
Linuxmag にてFedora 1 BlueQuartz-5100R-20040412にて1号機と2号機を作り、
1号機にはaaa.com、bbb.comを仮想サイトとして設定します。
サーバーネームはns.aaa.comとしたとします。
2号機にはccc.com、ddd.comを仮想サイトとして設定します。
サーバーネームはns.ccc.comとしたとします。

ここで、それぞれのドメインに対しホストwwwを設定し、webとメールの別名にドメイ
ンのみを記述します。
DNSではそれぞれwww.aaa.com以下www.ddd.comまでAレコードを登録しMXも設定しまし
た。
イメージとしては次のような感じです。

1号機  システム設定>TCP/IP
            ns.aaa.com----211.112.33.44
            DNS---------211.112.33.44
            ゲートウェイ---211.112.33.43

            ホスト問い合わせにチェック

      リレーの許可  空欄

      ネットワーク>DNS
            A  ns.aaa.com----211.112.33.44
            A  www.aaa.com --211.112.33.44
            MX aaa.com  ----ns.aaa.com
            A  www.bbb.com --211.112.33.44
            MX bbb.com  ----ns.aaa.com

            仮想サイト
     www.aaa.com-----211.112.33.44
           web メールの別名にaaa.com

           www.bbb.com-----211.112.33.44
           web メールの別名にbbb.com
2号機  システム設定>TCP/IP
            ns.ccc.com----211.112.33.45
            DNS---------211.112.33.45
            ゲートウェイ---211.112.33.43

            ホスト問い合わせにチェック

      リレーの許可  空欄

      ネットワーク>DNS
            A  ns.ccc.com----211.112.33.45
            A  www.ccc.com --211.112.33.45
            MX ccc.com  ----ns.ccc.com
            A  www.ddd.com --211.112.33.45
            MX ddd.com  ----ns.ddd.com

            仮想サイト
     www.ccc.com-----211.112.33.45
           web メールの別名にccc.com

           www.ddd.com-----211.112.33.45
           web メールの別名にddd.com

これで、1号機内ではhoge (at mark) aaa.comとhoge (at mark) bbb.com間で問題なくメールの送受信が出
来ます。
2号機も同様にccc.comとddd.comでできます。
しかし、1号機と2号機間で、例えばhoge (at mark) aaa.com とhoge (at mark) ddd.com間では送受信共
にできません。
ただし、hoge (at mark) www.aaa.comでしたら送受信できます。

エラーメッセージは以下の通りです。
受信者の 1 人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを送信できませんで
した。
拒否された電子メール アドレス : hoge (at mark) aaa.com 件名  'Re: 09877641', アカウン
ト : 'hoge', サーバー : 'ns.aaa.com', プロトコル : SMTP, サーバーの応答 :
'550 5.7.1 <hoge (at mark) ddd.com>... Relaying denied.  Please check your mail first
or restart your mail session.', ポート : 25, セキュリティ (SSL): なし, サー
バー エラー : 550, エラー番号 : 0x800CCC79

です。
ファイアーウォールかとも思い、ルーターの設定も確認しましたがだめです。
BQ5100R自体はksにてファイアーウォールを切ってあると認識しておりましたので、
ルーターのみ確認しました。

ところが、上記の設定をRedHat 9 + BlueQuartz-5100R-20040317
で行うとうまくいくのです。

Fedora1 + 5100R-20040412では何か違いがあるのでしょうか?

悩んでしまいます。

すみません。いつもいつも・・・・・


================================
小暮
kogure (at mark) zero.ad.jp
================================