Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 22 Jul 2004 13:44:34 +0900
From:  takumi yachita <yachita (at mark) mubit.co.jp>
Subject:  [coba-o:00738] tiger and horse
To:  coba-q (at mark) cobaltqube.org, coba-o (at mark) bluequartz.org
Cc:  yachita (at mark) mubit.co.jp
Message-Id:  <200407220444.NAA24282 (at mark) minira.mubit.co.jp>
X-Mail-Count: 00738

やちたです

  コバルトをお使いのユーザーにはレイド、
  ファンやバックアップに関して少なからず
  トラウマがあるようです

  Powered BLUE 555に関して多少なりとも
  和らげることができればと思います


  1)レイドモデルについて
    RaQ550と同様にソフトウエアレイドを採用
    ただし、レイドやディスクのチェックなどは
    Powered BLUEではより厳しくしておりグレードは
    上がっています

    レイドのグレードも含め内容が異なっており
    RaQ550で発生していたレイド構築での問題は
    ございません

    通常の利用ではレイドの再構築はおきませんが
      サーバーの初期設定時
      サーバーを正常にシャットダウンしない場合
      HDDを交換した場合
    にはレイドの再構築が自動で行なわれます。

    またレイドの再構築が終了していない時点で
    サーバーを停止すると、次回の電源投入時に
    レイドの構築が始まります。


  2)ファンについて   
    CPU冷却用のファンは高品質のものをダブルで使用
    1個のファンが故障した場合でもサーバーの稼働に
    支障はございません。2個とも故障の場合には
    自動シャットダウンとなります

    ファンの故障時にはメール通知機能もあるので
    RaQ3/4のようにファンが停止しているのに
    管理者が気がつかないという事態は避けられます

  3)バックアップについて
    RaQ3/4には簡易バックアップ機能がありましたが
    ちょっと使いにくかった面もございます

    Powered BLUEではオプションでディザタリカバリを
    用意しています

    内蔵HDDのデータを外付けHDDへまるごとバックアップします
    バックアップ先のHDDからの直接起動に対応しており
    内蔵のHDDがなくても起動、運用できます
    最大で2台の外付けHDDへバックアップ可能です
    (ディザスタリカバリダブル)

    運用形態としては
      1台目へは毎日バックアップ
      2台目へは毎週バックアップ
    などバックアップのタイミングをずらして使用出来ます。

    例えば内蔵HDDのデータを消した/壊した/クラッキングされた
    などで、毎日バックアップですとバックアップ先のデータも
    既に内蔵HDDと同じデータになっていることもあります。
    そのような場合、2台目の1週前のHDDから起動させ内蔵HDDへ
    まるごとレストアすることができます

    よくいただく内容として
      サービスを停止することなくバックアップ可能か
      バックアップ最中に変更になったデータはどうなるか
    の問い合わせをいただきます

    サービスを停止することなくフルバックアップが可能です
    自動修復のオプションを適用していただくことで
    バックアップ最中に変更になったコピー元のデータは
    バックアップ先へ同期されます

  4)シリアルコンソールについて
    シリアルコンソールを有効にすることで
    ノートコンピュータ1台でコンソールにアクセスできます

    モニタとキーボードを持ちんでハウジングルームでの
    作業という事態は避けられます
    

  実家に耕運機があるのですが、運転手がエンジンの
  調子(音/回線数)をリアルタイムで把握できるので
  水温計やタコメーターはついてません

  遠隔地のハウジングルームなどの設置するサーバーには
  ハードウエアのモニタリングやシリアルコンソールは
  有効です。Powered BLUE 555に関しては
  その点でも安心してお使いいただけると思います

  導入ガイドも作りました
    http://www.mubit.co.jp/blue/download/docs/intro.pdf

やちた@(株)ムービット
	〒114-0002 東京都北区王子1-28-6-3F
	tel 03-5390-3553   fax 03-5390-3650
        E-mail yachita (at mark) mubit.co.jp
	http://www.mubit.co.jp