Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 29 Jun 2004 13:35:35 +0900
From:  Yutaka Yasuda <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
Subject:  [coba-o:00701] Re: N+I ってどなたか来られます?
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <040629133535.M0128801 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
In-Reply-To:  Your message of "Tue, 29 Jun 2004 11:17:15 +0900".	<200406291117.JGH29420.PITIJB (at mark) ysknet.co.jp>
X-Mail-Count: 00701

やすだでございますー。

> それは見てのお楽しみと言う事で。。。(^^)

わくわく。。。

> いいですねぇ、自分も学生の時にこういうところに連れて行ってもらえたり
> するといい経験になったんだろうなと思います。

なんかそういう気がしますよねえ。。。

僕が学生だった時は、先生の机の上にあった HP のプライベートセミナー
のチラシを見て、先生の名前で申し込んで貰って出かけていったりしました。
それは PA-RISC の最初のセミナーだったのですね。。1986-7 年のお話です。
RISC というアイディアの可能性と疑わしさを目にして、HP のエンジニアと
会場でウンウン話し込んだりしてました。。。(だってこれってキャッシュ
依存じゃないの?とか、、割と正しい判断だったなあ。。)

ただ HP のセミナーは京都駅だったんだけど、もうこういう展示会、
東京でしかやらなくなったんですよね。。確か ALPHA AXP の preliminery
セミナーも大阪でやってたような。。64bit architecture と、TB 単位の
メモリ空間設計に失笑が出る頃でした。。4GB が夢の領域でしたからねえ。。
もう大阪ではやらないのかなあ。。。

> > #で、BlueRack とか見つけてはキャーとか写真撮ってる僕を見て学生は
> > #ぎょっとする、と、、、(何やってんだコイツわ、と、、、)
> 
> お、一緒に写真写りましょうか?(^^;;;

(^_^!) ますますアヤシイ。。。

でも会場ではちまちまと写真を撮って歩いていると思います。Cobalt 関連、
マイクロサーバ関連、面白いものがあれば撮ってお知らせしますね。

でわでわ							Yasu.