Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 1 Mar 2004 00:50:34 +0900
From:  "ikeuchi" <ikeuchi (at mark) ktt.co.jp>
Subject:  [coba-o:00422] Re: Mini how-to: BlueQuartz on RH9
To:  <coba-o (at mark) open.cobaltqube.org>
Message-Id:  <003001c3fedb$c4a0a0a0$4c01a8c0@lv53>
References:  <040229214253.M0700491 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
X-Mail-Count: 00422

いつもおせわになってます 池内です。

ミーティングは盛り上がっていたのでしょうね
行きたかったのですが、予定がどうにもなりませんでした・・・

やすださんのリクエストにお応えして
BlueQuartzのインストールメモを作ってみました。
(私が実際にやった方法なのでcoba-eにあがっているものと
若干内容が違いますが)
少し怪しい部分(後述)がありますが、
この方法で基本的に動作すると思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
BlueQuartzインストールメモ

まずRedHat9をインストールする。
その際のポイントとしては下記のとおり
・インストールのタイプはカスタムを選択する。
・ディスクパーティションの設定では
  /home と /var は独立したパーティションとする
・ネットワークの設定では任意の固定IPアドレスを設定する
  (DHCPによる設定は行わない)
・ファイアウォールの設定は「ファイアウォールなし」を選択する
・インストールパッケージの選択では「最小構成」を選択する

RedHat9のインストールが完了した後、RedHatのCDに格納されている
下記のモジュールをインストールする。
 bind-9.2.1-16.i386.rpm
 curl-7.9.8-5.i386.rpm
 expect-5.38.0-88.i386.rpm
 gd-1.8.4-11.i386.rpm
 httpd-2.0.40-21.i386.rpm
 imap-2001a-18.i386.rpm
 libjpeg-6b-26.i386.rpm
 libpng-1.2.2-16.i386.rpm
 libxml2-2.5.4-1.i386.rpm
 mod_ssl-2.0.40-21.i386.rpm
 nss_db-2.2-20.i386.rpm
 perl-DB_File-1.804-88.i386.rpm
 php-4.2.2-17.i386.rpm
 tcl-8.3.5-88.i386.rpm
 telnet-server-0.17-25.i386.rpm
 xinetd-2.3.10-6.i386.rpm

続いてquotaの設定を行う。
・/ets/fstab のファイルを編集し、/homeの記述されている行を下記のとおり変更
する
 LABEL=/home     /home   ext3    defaults,usrquota,grpquota      1 2
・次のコマンドを実行し、quotaを有効にする
 /bin/mount -o remount /home
 /sbin/quotacheck -c -u -g -a
 /sbin/quotaon -aug

BlueQuartzのインストールを行う
・BlueQuartz-5100R-20040219.tar.gzを解凍し、そこにあるinstall.shを実行する

追加モジュールのインストールを行う
・BlueQuartzのFTPサイトのupdate/RPMSディレクトリ内にある下記モジュールをイン
ストールする。
 base-dns-capstone-1.1.0-93BQ2.noarch.rpm
 base-dns-glue-1.1.0.93BQ2.noarch.rpm
 base-dns-locale-en-1.1.0.93BQ2.noarch.rpm
 base-dns-locale-ja-1.1.0.93BQ2.noarch.rpm
 base-dns-ui-1.1.0.93BQ2.noarch.rpm

以上でインストール作業は終了

ブラウザから http://IPアドレス/login に接続するとインストール時に指定した
ログイン画面が表示されるのでID: admin PASS: admin を指定する。

ここから先は、いつもの画面なので説明は不要でしょう・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実は、この方法でインストールすると追加モジュールの
base-dns-glue-1.1.0.93BQ2.noarch.rpm
がインストールできませんでした。(原因調査中)
よってDNSがうまく動作しません。
とりあえず
chown -R named:named /var/lib/named
とすることによりDNSは動作しますが・・・


今日のところはこのあたりで勘弁してください
怪しいところは、後日フォローしますので・・・

/////////////////////////////////////////////////
株式会社関西テレコムテクノロジー
 ビジネスソリューション事業部
 システムコンサルティンググループ
      池内 正晴 (Masaharu Ikeuchi)
           E-Mail: ikeuchi (at mark) ktt.co.jp
/////////////////////////////////////////////////



----- Original Message ----- 
From: "Yutaka Yasuda" <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
To: <coba-o (at mark) open.cobaltqube.org>
Sent: Sunday, February 29, 2004 9:42 PM
Subject: [coba-o:00420] Re: Mini how-to: BlueQuartz on RH9


> やすだでございますー。
>
> 最近 coba-o が静かだなー。(@_@!) ミーティングは盛況だったのにぃ。。。
>
> coba-e 側で Banda さんが Redhat 9 用のインストールメモを出してくれてた
> (んでもってどうやらこれで結構問題が減るらしい)ので、ユーザ会ページ
> からリンクを設けましたー。
>
> http://open.cobaltqube.org/docs/Mini-howto.txt
>
> どなたか日本語に直してえん。(^_^!)  (気色悪い。。あ、砂の器やってる。。)
>
> でわでわ Yasu.
>
> --------
> Hi Banda,
>
> > since I see that lots of people have problems getting BlueQuartz running
on
> > RedHat 9.0, I decided to do this little how-to:
>
> Your Mini-howto document is very helpful for us. So then I put your
> document on our website.
>
> http://open.cobaltqube.org/docs/Mini-howto.txt
>
> And a link to this document is also added on the side of the pointer
> of Blue Quartz package.
>
> http://open.cobaltqube.org/source/index.html
>
> (For Japanese people, http://open.cobaltqube.org/source/index-j.html)
>
> Thanks a lot!
> Yasu.
>
>