Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Sat, 21 Feb 2004 23:23:04 +0900
From:  Yutaka Yasuda <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
Subject:  [coba-o:00400] Re: メッセージ更新対象メモ
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <040221232304.M0200939 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
In-Reply-To:  Your message of "Wed, 18 Feb 2004 13:09:42 +0900".	<040218130942.M0528305 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
X-Mail-Count: 00400

やすだでございますー。

帆足さんから出ていた話ですが、、、

> 特にライセンスに関する部分は、以下のどの方法がいいのか慎重に
> 検討する必要があると思います。
...
> 【ライセンスに関する変更方法】
>   1.Sunの部分の社名を○○に変更するのみ
>   2.SunがOpenにしたソースを基に○○が手を入れたという記述に
>       変更
>   3.その他
>     ※1で問題なければ、一番簡単なのですが・・・

ちょっと BSD をよく使っている人に BSD のラインセンス条項文の
扱い(流儀)について聞いてみましたので報告。

BSD の場合は、過去に付いていたライセンス条項については何も
いじらず、そこに追加していく(つまり過去のライセンスの変遷が
そのまま追える)ような格好になるのが多いようです。

なので、今回 Sun (というか Will (^_^!) )がつけている Sun の
修正 BSD ライセンス条項についての記述、またそれ以前の Cobalt が
つけていたライセンス条項(もしあれば)らには手を入れず、それに
ただ追加するようにしていけばいいのだと思います。(もし何か
付け加えることがあるのなら)

まあ Blue Quartz そのもの(ユーザ会がメンテ・リリースしていってる
部分)についてはライセンス条項はいじりません(加えるものはない)
ので、基本的には何もしないことになるでしょう。

あ、Author の情報は書き足していくことになると思います。ライセンス
条項と、Author の情報は別の箇所に書かれていることもありますし、
ともかく貢献のあった人の名前は素直に追記していくのが良いと思います。

てなところでどーでしょう?(^-^)?

でわでわ							Yasu.