Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 16 Feb 2004 23:10:48 +0900
From:  Yutaka Yasuda <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
Subject:  [coba-o:00386] Re: [Installer] Release alpha version
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <040216231048.M0313574 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
In-Reply-To:  Your message of "Sat, 14 Feb 2004 13:55:27 +0900".	<402DAA3F.2060408 (at mark) turbolinux.co.jp>
X-Mail-Count: 00386

やすだでございますー。

> パッケージの構成(versionなど)も、だいぶ違うと思います。もともとの
> Cobalt はだいぶ古いパッケージを前提に作られている(RH4 or 5あたりです
> か?)ようなので。

ええ、RaQ2 の頃からそんな感じでやってましたねー。彼らは Linux マシン
としての最新性はあまり重要視してませんでしたからねえ。。。

> > えらい細かいところまでいじったはりますかひょっとして。。。。。(@_@!)
> > 
> 
> 疑問な部分がありましたら、この ML などでご質問下さい。高橋が全ての変更を
> 把握しているわけではありませんので、担当者に聞いてみるなどします。また、
> 開発途中で必要だった変更であっても、最終的にはいらないということもありえ
> ます。動作の検証もしておりますので、壊しているということはないと思いますが。

了解ですー。(細かいところまでいじる事について何か negative ということ
はなくて、単に「すごいなー」と思っただけですはい。)

> 本来は、変更点を上げていって、説明を付けながら開発に参加されている人が追
> いついていけるようにするのが良いのでしょうが、なにぶん時間が取れませんの
> で、こんな形で申し訳ないと思っています。

いえいえ、充分良いのではないでしょうか。
落ち着いたらまたゆっくり「ここ重要だと思うわ!」というような投稿を
して下さると非常に非常に嬉しかったりします。

> 多くの人の目で見ることで、コードの品質を上げるのが、オープンソースの最大
> の利点だと思いますので、つっこみは常に歓迎いたします。

ですよねえ。(^_^)

US の Daniel が「TurboLinux っていつ(製品が)出てくるのん?」って
聞いてましたよ。(^_^)/

でわでわ							Yasu.