Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 03 Feb 2004 15:37:07 +0900
From:  Hitoshi Kamiya <hitoshi.kamiya (at mark) ctc-g.co.jp>
Subject:  [coba-o:00348] CTC Appliance Serverシリーズ発表
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <401F4193.C07621F8 (at mark) ctc-g.co.jp>
X-Mail-Count: 00348

みなさん、はじめまして。
伊藤忠テクノサイエンスの神谷と申します。

この度、弊社は、Blue Quartzベースのアプライアンス
製品を発売することになりましたのでお知らせします。

Cobaltの販売終了に伴い、弊社のCobaltユーザ様を
はじめ様々なお客様から代替製品に関するご要望を
頂いておりました。

先日、ターボリナックスの小玉さんからCobalt互換の
ソフトウェア製品の発表があったと思いますが、当社
のアプライアンス製品はそのソフトウェアを搭載した
最初のアプライアンス製品となります。

1UのIAサーバを2種類ご用意し、それぞれにターボの
2種類のソフトウェア(Qube互換、RaQ互換)を搭載
することで様々なニーズにお応えできるようにしました。

これにより、既存のCobaltユーザーの皆様はもとより
広くオールインワンサーバをお求めのお客様にBlue
QuartzのDNAを持った製品をお届け出来ればと願って
おります。

今後、機能に関する市場ニーズなどを積極的にフィード
バックさせて頂きたいと思っておりますので、今後とも
よろしくお願い申し上げます。

--
神谷 均(かみやひとし)
伊藤忠テクノサイエンス株式会社
E-Mail : hitoshi.kamiya (at mark) ctc-g.co.jp
http://www.ctc-g.co.jp/

以下、プレスリリース
=================================================
CTC、Linuxアプライアンスサーバ4種を販売開始
Webサーバやメールサーバ機能等を搭載したオールインワン仕様

伊藤忠テクノサイエンス株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表
取締役社長:  )で
は、Webサーバ機能やメールサーバ機能、ファイアウォール機能といったさまざ
まな機能を搭載したオール
インワンLinuxアプライアンスサーバ4種の販売を開始します。

製品ラインナップは、ホスティング事業者やISP向けの「CTC Hosting
Appliance Server」と、中小規模ユーザ
や部門レベルのファイルサーバやDNSサーバ等に適した「CTC Workgroup
Appliance Server」の2機種で、
それぞれに利用目的や環境に応じてエントリーモデルとアドバンスドモデルの2
グレードを用意しています。
販売開始は2004年3月を予定しています。「CTC Hosting Appliance Server」
「CTC Workgroup Appliance
Server」の2004年度の販売目標は10億円を目指します。

これらの製品は、ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役
社長:矢野広一、以下ター
ボリナックス)のアプライアンスサーバ用ソフトウェア「Turbolinux Appliance
Server 1.0(以下TLAS 1.0)」シリ
ーズとIA(Intel Architecture)サーバによって構成されています。
ターボリナックスの「TLAS 1.0」シリーズは、サン・マイクロシステムズ株式会
社(以下サン)「Sun Cobalt」シ
リーズとの互換機能を持つWebベース管理ツール「Blue Quartz」を搭載していま
す。そのため、「Sun
Cobalt」の後継ソリューションとして、データセンターのフロントエンドサーバ
や中小規模の部門用サーバとし
て最適なソフトウェアです。

エンタープライズ向けのインターネット環境構築および保守サービス事業で豊富
な実績を持つCTCでは、
「CTC Hosting Appliance Server」および「CTC Workgroup Appliance
Server」を製品ラインナップに加えるこ
とにより、インターネット関連ソリューションビジネスの一層の強化を図りま
す。

拡大するアプライアンスサーバ需要
特定用途に特化したアプライアンスサーバは、低価格であることや設定管理が容
易であることなど
から、企業におけるニーズが高まっています。「Sun Cobalt RaQ」および「Sun
Cobalt Qube」は、こうし
たニーズに対応した製品として市場でも高い評価を得ていましたが、サンが昨年
11月に同製品の販
売を終了したことから、代替ソリューションを求める企業ユーザが増えていま
す。
CTCでは、こうした需要に対応した最適なソリューションとして、「CTC
Hosting Appliance Server」お
よび「CTC Workgroup Appliance Server」の販売を開始いたします。

製品ラインアップについて
用途に応じた以下の2種類の製品に、低価格で導入・管理が容易な「エントリー
モデル」、CPUやメモ
リの増設が容易で拡張性に富んだ「アドバンスドモデル」の2つのグレードをそ
れぞれ用意しました。

「CTC Hosting Appliance Server」
    ホスティングサーバで利用される「バーチャルドメイン」機能を搭載してい
ます。1台の物理サ
    ーバで複数の仮想サイトを運営可能なISPおよびホスティング事業者向けモ
デルです。

「CTC Workgroup Appliance Server」
    WWW、メール、DNS、ファイル共有など中小規模オフィスや部門サーバで必要
とされるインタ
    ーネット/イントラネットサーバ機能、ブロードバンドルータ機能を備えた
オールインワンモデ
    ルです。

なお、本発表に際し、以下のメッセージを頂いております。

ターボリナックス株式会社
代表取締役社長 矢野広一

 Turbolinuxは、今回のCTC様の「CTC Appliance Server」シリーズの発表を歓迎
いたします。
 管理や運用が容易なSun Cobaltは、これまで多くのユーザ様に高い評価を受け
ており、また
 今後も大きな需要があると確信しております。したがって、その代替ソリュー
ションをスムーズ
 に提供する意義は非常に高いと思います。
 管理・運用におけるユーザの負担を軽減するためには、それを提供するベンダ
ー側が万全の
 サポート体制を整えておく必要があります。TLAS 1.0がプレインストールされ
た最初のアプラ
 イアンスサーバとなる「CTC Appliance Server」シリーズは、製品の開発段階
から弊社とCTC
 が協力して技術仕様を固めており、長くご使用いただけるサポート体制も十分
に確保されて
 おります。
 弊社は、この「CTC Appliance Server」シリーズが広く市場で支持されるため
の支援を今後と
 も強化させていただく所存です。