Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 2 Feb 2004 22:52:48 +0900
From:  Yutaka Yasuda <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
Subject:  [coba-o:00342] Re: NetSHAKER BlueRack	発表 !!
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <040202225248.M0827481 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
In-Reply-To:  Your message of "Mon, 2 Feb 2004 22:12:16 +0900".	<200402022212.FFI22844.BTPIJI (at mark) ysknet.co.jp>
X-Mail-Count: 00342

やすだでございますー。

> はじめまして、安川情報システムの帆足と申します。

いらっしゃいませー。(^_^)/

http://www.ysknet.co.jp/news/new_products/20040202.html

ですねー。

> 名前から想像されたとおり、RaQ550ベースの製品です。
...
> #このMLでも話題になった例の筐体です

http://www.proside.co.jp/sv/i_t150_mini.html

これですねー。

> ユーザの皆様からMLのシーケンス番号をつけたいという要望
> をお聞きしていますので、BlueRackではこの機能を追加する
> 予定です。

おお。。ありがたや。。Blue Quartz 向けのパッチ情報などくださいー。
マージしましょうー。

クラスキャットさんと、Turbo Linux さんと、これで三社かな?
うまくこういった感じでユーザに有益な部分についてはオープンに協働
できるといいなと思っています。

> その他、こんな機能があれば・・・というご要望などあれば、
> 実装していきたいと思っています。

皆様ぜひ出してみてくださいー。

(先日、折出さんとかから、どういう協力が可能だろうか?というような
 意見が出てたかと思います。ぜひこういうタイミングで、今までの
 ユーザとして気になったところとか、そういうのを挙げていってくだ
 さると嬉しいかな、と。。。思ったりして。。。)

でわでわ							Yasu.