Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 28 Jan 2004 10:30:25 +0900
From:  kodama <kodama (at mark) turbolinux.co.jp>
Subject:  [coba-o:00334] はじめまして & 	プレスリリース
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <401710B1.2000700 (at mark) turbolinux.co.jp>
X-Mail-Count: 00334

みなさん、はじめまして。
ターボリナックスの小玉と申します。

このたびBlue QuartzをTurbolinux向けに移植し、アプライアンスサーバー向け
製品として発売することになりましたので、お知らせいたします。概要は下記の
プレスリリースをご参照ください。

まずはQube互換のWorkgroup Editionを2/2に発売し、RaQ互換のHosting Edition
を2/末に発売する予定です。
OEM専用製品ですので、みなさんが実際に触る機会は少ないかもしれませんが、
興味のある方(テストしていただける方?)にはCDをお渡ししたいと思いますので、
私宛に直接メールをいただければと思います。

なお、当社の主要開発者には本MLに積極的に参加するよう伝えてありますが、
RaQ版のゴールドマスターができるまでは時間的に難しいかもしれません。
しかしながら、当社の成果物のみを提供するような形ではなく、できるだけ
みなさんと一緒に開発を進めて行くスタイルを取りたいと考えておりますので、
気長にお待ちいただければ幸いです。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。

---
ターボリナックス株式会社
小玉博和(kodama (at mark) turbolinux.co.jp)

以下、プレスリリース
=============================================

*News Release
2004年1月28日

ターボリナックスとサンがCobalt後継ソリューションで提携

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以
下ターボリナックス)は、サン・マイクロシステムズ株式会社(本社:東京都世田
谷区、代表取締役社長:ダン・ミラー氏、以下サン)と提携し、サンのアプライ
アンスサーバー(単機能サーバー)「Sun Cobalt(TM)」の後継ソリューションを
共同で販売提供していくことを発表いたしました。

2003年11月に製造中止となったSun Cobaltは、ネットワークやサーバーの知識
を必要とせず、簡単にサーバーのセットアップ・管理が行えることから、小型
で使いやすいIインターネット/イントラネットサーバーとして非常に高い支持
を得ており、市場のニーズは今後も増大するものと見られています。現在、Sun
CobaltのWebベース管理ツールはオープンソースソフトウェアとして提供され、
Cobalt Users Groupが「Blue Quartz」として移植・配布を行っています。
ターボリナックスでは、このBlue Quartzを自社OS向けに最適化することはもち
ろん、さらなる機能の向上を計り、既存のSun Cobaltユーザーをはじめ、運
用・管理が容易なサーバーを導入したいとするニーズに向けて、Sun Cobaltと
同様の機能や操作性を持つアプライアンスサーバーを提供することを可能とし
ました。

今回の提携は、サンが、日本国内にOS開発・サポート拠点を置くターボリナッ
クスの開発力、サポート力、さらにはOS、アプリケーションからサポートまで
をワンストップで提供できる点を評価し実現したもので、今後両社はSun
Cobaltの後継ソリューションを共に提供していきます。

【サン・マイクロシステムズ株式会社様からのエンドースコメント】
サン・マイクロシステムズ株式会社
エッジ・ソリューション事業本部 本部長 植松裕次氏
サン・マイクロシステムズ株式会社(以下サン)は、この度のターボリナックス
株式会社による「Turbolinux Appliance Server 1.0」シリーズの発売開始に関
して、歓迎の意向を表明いたします。この製品はサンのSun Fire(TM) V60xに対
応しており、幅広い層のお客様に対してよりー層普及するものと期待していま
す。今後もサンはターボリナックス株式会社と協力し、お客様に対する安全で
最適なソリューションの提供を推進していきます。

また、今回の提携に併せ、ターボリナックスはアプライアンスサーバーを簡単
に構築できるソフトウェア「Turbolinux Appliance Server 1.0(以下TLAS
1.0)」シリーズを発売いたします。
同製品は、セキュリティを強化したサーバー用Linux OS「Turbolinux 8
Server」をベースに、Sun Cobalt互換のWebベース管理ツールである「Blue
Quartz」を搭載したサーバーソフトウェアです。自動セキュリティアップデー
ト機能、5年間のセキュリティアップデート保証を付属しており、長期間安心し
てご使用いただけます。当初の製品ラインナップは「Workgroup Edition」と
「Hosting Edition」の2製品で、パートナー各社からハードウェアにインス
トールされ、順次提供される予定です。なお、両製品で初年度10,000ライセン
スの出荷を見込んでいます。
さらに、ターボリナックスではCobalt Users Groupが運営するオープンソース
プロジェクト「Blue Quartz」に参加し、本製品での成果物を提供するととも
に、Blue Quartzの発展に向けてコミュニティと共同で開発に当たっていく予定
です。

【製品ラインナップ】
■Turbolinux Appliance Server 1.0 Workgroup Edition
WWW、メール、DNS、ファイル共有など、中小規模オフィスや部門サーバーで必
要とされるインターネット/イントラネットサーバー機能および、ブロードバン
ドルーターの機能も備えたオールインワンモデル。

■Turbolinux Appliance Server 1.0 Hosting Edition
ホスティングサーバーに必須とされる「バーチャルドメイン」機能を搭載。1台
の物理サーバーで複数の仮想サイトを運営できる、ISPおよびホスティング事業
者向けモデル。

※製品概要は以下のURLでご覧いただけます。
http://www.turbolinux.co.jp/tlas1/

【Cobalt Users Group代表 安田 豊 氏からのエンドースコメント】
Cobalt Users Groupはこの度のターボリナックス、サンによるCobalt後継のソ
リューションの提供を嬉しく思います。Sun Cobaltシリーズの開発・販売は終
了しましたが、今後もそれを利用し続けたいユーザーにとって今回の発表が実
用的な選択肢を提供するからです。また、Blue Quartzの開発への参加も歓迎し
ます。今後、各社とコミュニティのオープンな連携のもとで、さらにユーザー
にとって使いやすいものへと発展させられることを期待します。
http://open.cobaltqube.org/

以上