Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 20 Jan 2004 17:20:21 +0900
From:  Hisao SHIBUYA <shibuya (at mark) alpha.or.jp>
Subject:  [coba-o:00306] Re: Blue Quartz Projectのお手伝い
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <400CE4C5.1010706 (at mark) alpha.or.jp>
In-Reply-To:  <20040120004527.DE8D.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
References:  <20040120004527.DE8D.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
X-Mail-Count: 00306

渋谷です.

> このBlue Quartz Projectですが、私の様なあまり知識&技術がない人は
> どのような形でお手伝いすればよいでしょうか?
> 
>   ・ソースコードをみてもよく分からない。
>   ・英語のメールを見ても拒否反応が出つつも何とか読もうと努力はする。
>   ・HTMLやPHP、サーバ設定など中級程度は何とかすることができるが
>     それより難しいものなると泣き出してしまう。
>   ・とりあえず、誰よりも早くBlue Quartzを実用可能なものにしたいと
>     強く思っている。
> 
> というな人にしてみれば、このProjectにどう関わって行けばいいのか悩んで
> しまいます。とりあえず、Linuxにすぐ利用できるパッケージがでるまでは
> 見守る方法が良いのでしょうか?

一応,必要なパッケージをインストールしてもらって,cvs から cce, ui を
checkout すれば,make rpm で作成できると思います.
ただ,今のままでは完全に動作しないという部分があります.
ほとんどは,コンフィグファイルの場所やバージョンによる書き方の違い等を合
わせればよさそうですが,まだ確実にログインできるところまでできていません.


> とりあえず、分業化できればいいかなとは思いますがいかがでしょうか?

ぜひ,お手伝いいただきたいと思います.
もう少し調整すればα版レベルですが,RPMS をインストールすることでテストく
らいはできるようになると思います.その時には RPMS を anonymous FTP でと
れるところに置きますので,もう少し時間をもらえればと思います.


> # 余談
> # このOpenSourceを待っている人は大きく分けて3つになるかと思います。
> #   ・Cobaltサーバの100%復元するグループ
> #   ・UIだけが欲しいと思うグループ
> #   ・その他(上記以外にも考えられるかなと思いまして(^^;)
> # 自分は「UIだけ」だったりするのですが、皆さんはどうなんでしょうか?

私は今のところ楽しんでポーティングしている感じですね.
どういう形で配布するのがいいかは今考えてる最中といったところです.

shibuya (at mark) alpha.or.jp