Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 14 Oct 2010 11:51:41 +0900
From:  "Hideki Oride" <oride (at mark) gachapom.jp>
Subject:  [coba-o:02237] Re: Maildirでの運用
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20101014115141.BB1E.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp>
In-Reply-To:  <20101013194819.6FF8.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp>
References:  <970F1B56-6963-46C3-B0C2-5B4E25B5DBA0 (at mark) leto.eonet.ne.jp> <20101013194819.6FF8.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp>
X-Mail-Count: 02237

折出です。

自分が実施した方法ですけど、一つ設定を変えたものが抜けてました…

/etc/postfix/main.cf:
# mailbox_command = /usr/bin/procmail

procmailを使うことをやめていました。(^^;

procmailを使う場合/etc/procmailrc を置くか、
$HOME/.procmailrcを置くかの必要があって、面倒だったので
標準のlocalを使うようにしていました。


> 折出です。
> 
> Maildirについてですが、確かにほしい機能の一つですね (^^;
> 
> 実際、Postfix・dovecotがパッケージされているものですので、
> 「Maildirで動作させようとすればできる」状況ではあります。
> 
> もし設定する場合はどこにメールボックスを保存させるのかを
> 気をつけないといけないですが、5200Rではメールボックスは
> "/var/spool/mail/<ユーザ名>"を想定していますので、
> 設定ファイルの各所を修正する必要がありますね。
> 
> /etc/postfix/main.cf:
>     mail_spool_directory = /var/mail/
> /etc/dovecot.conf:
>     mail_location = Maildir:/var/spool/mail/%u 
> 
> という言う記述にしつつ、/var/spool/mail にあるmbox形式のファイルを消して
> 
> mkdir -p /var/spool/mail/<ユーザ名>/new /var/spool/mail/<ユーザ名>/cur \
>     /var/spool/mail/<ユーザ名>/tmp
> chown -R <ユーザ名> /var/spool/mail/<ユーザ名>
> chmod -R 600 /var/spool/mail/<ユーザ名>
> 
> とすればいいようですね。
> 
> 
> もちろん、独自設定ということになりますので、
> 今後のパッチで動作がおかしくなるとか、管理画面から設定すると変になるとか
> 起こるかも知れませんが、Own you riskということでご了承ください。
> ※ ま、大丈夫だとは思いますが…
> 


--------------------------------------------------
 ガチャポン!              http://www.gachapom.jp/
     Hideki Oride             oride (at mark) gachapom.jp
--------------------------------------------------