Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 29 Sep 2010 12:32:33 +0900
From:  "yachita" <yachita (at mark) mubit.co.jp>
Subject:  [coba-o:02226] LVMやパーティションの数
To:  <coba-o (at mark) bluequartz.org>
Cc:  "yachita" <yachita (at mark) mubit.co.jp>
Message-Id:  <B44D0543C2274211BD4E3383EED84E8D@bird>
References:  <20100925152532.8A9B.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp>
X-Mail-Count: 02226

やちたです

 Linuxをインストールする際のファイルシステムに
 ついて、LVMや普通のext3などがありますが
 皆さんはどれを使ってるんでしょうか

 CentOS 5.x では、デフォルトでインストールの場合
 /boot   ext3
  それ以外はLVMになります

 たとえばdfをすると mapper で表示される部分がLVMです

 [admin@server] df
  Filesystem
  /dev/mapper/VolGroup00-Root     6094400   1708716   4071112  30% /
  /dev/md0                                      248783      25307     210632 
11% /boot


 LVMのメリット
  ディスクの拡張やスナップショットなど

 LVMのデメリット
    インストールに多少時間がかかる
  パーティションが壊れた際の修復などは困難

 仮想環境で動作させているケースでは
  LVMは推奨していないとか
  パーティションは1個だけ
 などのISPさんもあるようです

 自分の使っているISPのホスティングは
 こうなっている等でも構いませんが、お知らせ
 いただけるとありがたいです


やちた@(株)ムービット
        〒114-0002 東京都北区王子1-28-6-3F
        tel 03-5390-3553   fax 03-5390-3650
        E-mail yachita (at mark) mubit.co.jp
         http://www.mubit.co.jp