Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 28 Apr 2010 12:54:15 +0900
From:  "Hideki Oride" <oride (at mark) gachapom.jp>
Subject:  [coba-o:02163] Re: 機能追加要望のまとめ
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20100428125414.F768.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp>
In-Reply-To:  <0D4F5058-F242-4BB5-A79D-38DE11D30A44 (at mark) alpha.or.jp>
References:  <20100427115001.D24C.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp> <0D4F5058-F242-4BB5-A79D-38DE11D30A44 (at mark) alpha.or.jp>
X-Mail-Count: 02163

折出です。

> > ・メールボックスの形式をデフォルトでMaildir形式に変更
> >    →
> 
> どっちがいいんでしょうね。
> Maildir にすると、CMU もかなりいじらないとだめですね。

1メール1ファイルになるので、
メールボックスがおかしくなって全メールが読めなくなったりすることが
あったり、メールのTimestampをみて○ヶ月以上のメールは自動削除することが
できるようになったりと利点が多いのでMaildirの方がいいかと思っています。

他の方はどうなんでしょうか?

デフォルトをMaildirにしてしまうとCMUは手を入れざるを得ませんよね。
CMUでインポートする際にmbox形式からMaildirに変換する必要がありますし。

現状/home/spool/mailにあるmboxをどうやってCMUに固めているんだろう?
ちょっと覗いてみたいと思います。
# /home/spool/mail/<ユーザ名>/Maildir というディレクトリ構造にすると
# 以外と簡単? それとの昔みたくユーザのホームディレクトリ直下に保存?


> > ・各ユーザに対してウェブ公開の有効・無効
> >    → 
> 
> web ディレクトリの削除でいいんですかね?

正しくは「各サイトに対してユーザレベルでのウェブ公開の有効・無効」ですね。
webディレクトの削除だと、無効->有効への設定変更後にwebディレクトリを
全ユーザに追加してあげないといけなくなってしまうので、

サイト設定時にvhostsに書かれる
AliasMatch ^/~([^/]+)(/(.*))?           /home/.sites/28/site1/users/$1/web/$3
を生成しない様にすれば簡単かなと思っています。
# UserDirはdisableになっており、ユーザディレクトリ表示はここが関与
# しているだけっぽいので。


ユーザ毎でウェブ公開の有効・無効をする場合は、ユーザ情報変更時に
webディレクトリを削除する形でOKですね。


> > ・各ユーザに対してウェブ公開の有効・無効
> >    → 
> 
> web ディレクトリの削除でいいんですかね?


> 結構まだありますね。
> schema に関わる部分さえ修正が終わればリリース後でも変更できますね。

動作テストなどお手伝いできるところはガンガンやっていきますので、
よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------
 ガチャポン!              http://www.gachapom.jp/
     Hideki Oride             oride (at mark) gachapom.jp
--------------------------------------------------