Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 15 Apr 2010 19:47:02 +0900
From:  "Hideki Oride" <oride (at mark) gachapom.jp>
Subject:  [coba-o:02124] Re: BlueQuartz 5200R beta release
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20100415194701.CF51.8EEF79AC (at mark) gachapom.jp>
In-Reply-To:  <79DE2F00-405E-4809-B7A6-521F9DFB6A2F (at mark) alpha.or.jp>
References:  <9E0CF28C-3471-4864-B52B-BB05DED869C9 (at mark) alpha.or.jp> <79DE2F00-405E-4809-B7A6-521F9DFB6A2F (at mark) alpha.or.jp>
X-Mail-Count: 02124


折出です
※ Sigunatureをふとみてビックリ!「Sent from my iPad」って(汗

早速041201版を試してみましたので簡単にまとめてみました。
SSLに関しては問題がみつかりましたが、MAIL関係については問題ない様です。


SSL
    ・ウェブサーバの別名 を設定している状態でSSLを有効にすると
      ServerAliasの設定が消える
    ・SSLが有効にしている際にウェブサーバの別名 を設定すると80には書かれ
      るが443には書かれない

MAIL
    ・SMTP Authは25であれ、587であれ、465であれ、Port接続後にAuth処理を
      行うので、どれか一つのサービスかつAuthが有効になっていれば機能する。  
    ・SMTPSサービスを有効しておけば、SMTPサービスでTLSを無効にしておいて
      も25番のTLSが有効。なお、465にはTLSは有効にならない
    ・SMTPS利用時overSSLv2だとエラー
      warning: TLS library problem: 19604:error:140760FC:SSL
      routines:SSL23_GET_CLIENT_HELLO:unknown
      protocol:s23_srvr.c:571:IMAPS

POP3/IMAP
    IMAPSは993、POP3Sは995
    IMAPS/POP3SでSTARTTLSで利用する場合には143/110の通常ポートを利用
    dovecotのログをみると、SSLであろうとSTARTTLSであろうとログの最後に
    「TLS」の文字が付与
        Apr 15 17:58:18 centostest2 dovecot: pop3-login: Login:
        user=<**>, method=PLAIN, rip=::ffff:**, lip=::ffff:**, TLS


で、また要望を少しほど。
# ベータ状態なので取り込まれるのは難しいかも!?


・ウェブエイリアスでドメイン応答はするものの、RewriteRuleでホストドメイ
  ンに置換されてしまうことへの対応
  ※ ウェブエイリアスの記述があった際にServerAliasを生成するのでその処理
     と同時に
     RewriteCond %{HTTP_HOST}  !^<ウェブエイリアスFQDN>(:443)?$ [NC]
     を追加して欲しい。

・サイトを作成するとデフォルトで統計情報が有効になのをデフォルトで無効化。
  また、統計情報の履歴のデフォルトを「3ヶ月」に変更
  ※ サイトのログ情報が大量に残り続けてしまうので、できればデフォルトで
     無効化を希望

・サーバ管理者権限での、マルチドメイン対応
  ※ サーバ管理者作成時に設定する「最大許容ディスク容量」内にて、
     同じくサーバ管理者作成時に設定する個数分のドメインが作成できるよう
     な感じ

・日本語ドメイン対応
  ※ xn-- から始まるとエラーなので、そこを許可すればいいのかな?

・ユーザ連番作成機能
  ※ 接頭語+3桁数字などで作成するユーザ名を固定。メールアドレスについて
     は、電子メールエイリアスで対応。
     ユーザの自由にユーザ名をつけさせると、移行の際などで後々面倒なので

あとSVNリポジトリについてですが041201-Beta版でのtag付けをお願いできませ
んでしょうか?


> 渋谷です。
> 
> 041201版をリリースしました。
> TLSが特定条件下で機能していなかった問題をなおしています。
> 自己署名証明書は全て2048bitになっています。
> 
> IMAPS, POPSあたりも試してもらえるとうれしいです。
> 
> Hisao
> 
> Sent from my iPad
> 
> On Apr 6, 2010, at 9:55 PM, Hisao SHIBUYA <shibuya (at mark) alpha.or.jp> wrote:
> 
> > 渋谷です。
> > 
> > ちょっとパッケージに問題があったので、tgz 消してます。
> > 少し不具合を直してるので、近日中に新しいのをアップロードします。
> > 
> > Hisao
> > 
> > 
> > On Apr 6, 2010, at 6:27 PM, Hideki Oride wrote:
> > 
> >> 
> >> 折出です。
> >> 
> >>> いろいろ要望もありましたので取り込んでベータとしてリリースします。
> >>> 
> >>> 以下からダウンロード可能です。
> >>> http://bluequartz.org/pub/BlueQuartz/5200R/CentOS5/tgz/
> >>> RPMS, SRPMS は以下にあります。
> >>> http://bluequartz.org/pub/BlueQuartz/5200R/CentOS5/testing/
> >>> 
> >>> アルファからのアップデートはサポートしていません。
> >>> サーバ管理者の権限の詳細化で、ほぼすべてのパッケージが変更されたためです。
> >> 
> >> ほとんど私の要望だったので、なんか申し訳ないです。
> >> 
> >> ベータ版を試してみたいと思います。
> >> 
> >> # アルファ版では、SSLを有効にしても機能していませんでした
> >> 
> >> 


--------------------------------------------------
 ガチャポン!              http://www.gachapom.jp/
     Hideki Oride             oride (at mark) gachapom.jp
--------------------------------------------------