Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Sun, 11 Jan 2004 02:00:17 +0900
From:  Hisao SHIBUYA <shibuya (at mark) alpha.or.jp>
Subject:  [coba-o:00272] Re: RaQ550 started up successfully (was pwdb compilation problem)
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <40002FA1.5020206 (at mark) alpha.or.jp>
In-Reply-To:  <20040109104719.D032.KENJI (at mark) twinsun.com>
References:  <20040106145644.E199.KENJI (at mark) twinsun.com> <3FFD729D.1040302 (at mark) alpha.or.jp> <20040109104719.D032.KENJI (at mark) twinsun.com>
X-Mail-Count: 00272

渋谷です.

> 渋谷さんがCVSにコミットしてから、cvs upの上、パッチを作ってみます。
> 私の変更は殆どDebian周りですのでどれほど有用であるかわかりません。

先ほどメールしましたが,いくつか commit しました.


> Makefileにmake debを加えるかどうかはdebパッケージの需要がどれくらい
> あるかによるでしょう。単にインストールイメージのディレクトリーツリー
> を展開するだけのdebを作るのは簡単ですけれど、Debianポリシーに従った
> パッケージにするのは根気が要ります。私が不慣れというのが最大の原因で
> もあります。

たしかに面倒ですね.FHS を無視したディレクトリ構成ですし.


> 渋谷さんが既に対応しているかもしれませんが、Cobaltハード依存の部分の
> 修正あるいは削除、rootパスワードリセットの削除をまずやろうかと思って
> います。

今のところは,RaQ550 と同じ機能を実装するのを優先しているので,
root のパスワードも admin と同じになってます.
その他いろいろ手を入れないといけないところもありそうですが,まずは
ある程度のモジュールを動作させようと思います.


> 渋谷さんのインストーラが出来上がったら、CD-ROMに焼きたいですね!

そうですね.
それなりに時間もかかりそうですが,ぼちぼちやっていこうと思います.

shibuya (at mark) alpha.or.jp