Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 01 Aug 2007 13:15:10 +0900
From:  Noritaka Kuniyasu <kuniyasu (at mark) mutuki.com>
Subject:  [coba-o:01856] Re: SMTP認証について
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20070801130704.C9A3.KUNIYASU (at mark) mutuki.com>
In-Reply-To:  <20070801111219.B2A4.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
References:  <20070731172529.6A56.KUNIYASU (at mark) mutuki.com> <20070801111219.B2A4.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
X-Mail-Count: 01856

くにやす@睦月工房です。

折出様、レスありがとうございます。

> これって管理画面の「電子メールサーバの設定」にて「SMTP Authを有効にする」
> にチェックが入っていますでしょうか?
電子メールサービス内のSMTPAuthやSubmission対応等のチェックは全部ついております。

> # ご利用環境は明記した方がいいかと思います、NuOnceなのか自分で
> # 組み込んだのか、StrongBoltなのか、動作が違うといけませんし。
StrongBolt on RaQ4でもCentOS4.5+BlueQuartzでも同様の動作でしたので
そこに依存性はないと思っておりました。

> 確かにBecky!でSMTP認証を有効にして送信すると、
> 「 unable to open Berkeley db /etc/sasldb2: No such file or directory」
> エラーが記録されます。
一回saslpasswd2でユーザ追加してあげるとこのエラーは出なくなりました。
(ユーザーは削除しても残っているみたいです)

> 自分の以前悩んだのですが、BeckyのSMTP認証の設定ってどうなっています?
> たぶん「CRAM-MD5」「LOGIN」のみにチェックが有効になってませんでしょうか?
> 「CRAM-MD5」のチェックを外して送信テストを行ってみてください。たぶん送信
> できるかと思います。
先のメール(no.1814)で書かせていただきましたがCRAM-MD5を外すと送信出来るのは確認出来ました。

現在BlueQuartzで対応しているSMTP認証はLOGINとPLAINのみという認識でいいのでしょうか?