Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Sat, 14 Jan 2006 17:33:26 +0900
From:  Hideki Oride <oride (at mark) gachapom.jp>
Subject:  [coba-o:01461] Re: TLASでのPackageの作成方法について
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <20060114164925.1770.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
In-Reply-To:  <20060112020003.A4DF.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
References:  <20060112020003.A4DF.ORIDE (at mark) gachapom.jp>
X-Mail-Count: 01461


こんにちは。折出です。
自己解決させました(w

> Turbolinux Appliance Server (TLAS)のパッケージを作成方法についてお教え
> ください。
> インストールするパッケージや提供元などが一覧表示される
> 画面までは処理が進むのですが、その画面にある「インストール」ボタンを押す
> と
> 
> "このパッケージファイルは不完全です。 packing_list が不正か、見つかりま
> せん。 このソフトウェアパッケージはインストールできませんでした。"
> 
> と、表示されてしまいインストールすることができませんでした。

調べたところ、パッケージインストールを処理する
pkg_install.pl(/usr/lib/goozoo/perl)がTLAS用に手が入っており
pkgファイル名とpacking_listで定義してある情報とを比較する処理が
追加されており、これらの名前が一致しないと"FAIL-PACKAGE"を返す様に
なっておりました。

たとえばpacking_listで

    Vendor:         Express_Com_Jp
    VendorTag:      [[Express]]
    Name:           EXP_Extension_base_TLAS
    NameTag:        [[Extension_base]]
    Location:       http://www.express.ne.jp/
    Version:        1.0
    Product:        TLAS1HE
    LongDesc:       [[longDesc]]
    ShortDesc:      [[shortDesc]]
    Copyright:      [[copyright]]
    PackageType:    complete
    Options:        uninstallable, refreshui
    
と定義してある場合、生成されるpkgファイル名は"Name"と"Version"を"-(ハイ
フン)"で結び、最後に".pkg"を付加した

    EXP_Extension_base_TLAS-1.0.pkg
    
とする必要があります。

これでrpmでインストールし「再起動が必要です。」などの作業を別途促さなく
ても良くなりました。

# 今回初めて知りましたがパッケージの圧縮方式は、gzip でなくてbzip2でも
# 良いんですね。

--------------------------------------------------
 ガチャポン!              http://www.gachapom.jp/
     Hideki Oride             oride (at mark) gachapom.jp
       Contact me by Mail or MSN Messenger.
--------------------------------------------------