Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Fri, 1 Apr 2005 00:36:25 +0900
From:  Yutaka Yasuda <yasuda (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
Subject:  [coba-o:01202] bluequartz.org ドメイン
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org, coba-q (at mark) cobaltqube.org
Message-Id:  <050401003625.M0609880 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
X-Mail-Count: 01202

やすだでございますー。

「神が如何に不公平に宝を地に埋めたか」と言われるように、石油資源が
地球の特定地域に偏って埋蔵されていることはよく知られています。
宝石・貴金属もまた同じで、スリランカ、ミャンマー、タイなど一部の、
それも他に資源や産業の少ない発展途上国が主要な産出国です。

そうした国々の宝石産業には一部先進国の大企業が深く関わっている
のですが、今やそうした外資の呪縛から離れて独立したい、自分たちが
直接市場に関わりたい、という動きが各地域で起きています。

そうした地域会社の一つから、BlueQuartz ドメインを売って欲しい
というオファーが来ました。その会社の副社長がその国の第三皇子
なのだそうで、今後の国の行く末を考えて自国の産業として独立させる
ためにインターネットを使って広く世界に自分たちの存在をアピール
したいという意図があるようで、その活動のためには .org が良い、
ということらしい。。。

気分的に手伝ってあげたいなあ、という気もしますが、ここまで
定着させたものを手放すのもちょっと、、と思います、、、

彼らも僕たちの活動のことは見てくれていて、僕らの活動資金として
300 万円(為替レートから考えると彼らには大金です!)を用意
してくれると言ってます。

http://www.firefox.com/

みたいに、しばらくの間トップページに新ドメインへの案内を
残すとも言ってくれてます。

・今更 BlueQuartz は売らない。
・この活動に協力して、新しいドメインを取り、300 万円を元手に
 一気にマニュアルなども含めて BlueQuartzの完成度を高める。

さてどうしたものかなあ。。。ちと思案ちう。。。

でわでわ                                                Yasu.