Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 16 Dec 2004 03:18:47 +0900
From:  おだ まこと <oda (at mark) cobaltresq.com>
Subject:  [coba-o:01067] Re: PE750へのインストールでカーネルソース要?
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <41C08007.9060600 (at mark) cobaltresq.com>
In-Reply-To:  <200412131412.XAA24483 (at mark) ns.invilutions.com>
References:  <200412131412.XAA24483 (at mark) ns.invilutions.com>
X-Mail-Count: 01067

おだ@CobaltResQです。
亀レスですが...

kernelの再コンパイルにはgccとkernel本体が必要になります。

gccのインストールに必要なパッケージとかインストール方法は、下記を参照し
てください。
http://bluequartz.org/docs/fc1kit/gcc-j.html

kernelのSRPMは以下の3つがあればよいと思います。
http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/1/i386/os/SRPMS/
kernel-2.4.22-1.2115.nptl.src.rpm
kernel-pcmcia-cs-3.1.31-13.src.rpm
kernel-utils-2.4-9.1.101.fedora.src.rpm

mirrorサイトからダウンロードできますが、該当のネットワークが使えないサー
バに持って行くにはCD-ROMのisoイメージを落として、mountしてあげるほうが楽
だと思います。
CD-ROMからのインストールは僕の書いたRadHat9用の文書「Blue Quartz 5100R
Install HOW-TO」のStage2あたりを参照してください。
http://bluequartz.org/~oda/HOWTO/index-j.html

で、gccとkernelをインストールしたあとにNICのmodule sourceをコンパイルす
るという手順になります。
あとkickstartがつかえない場合もこの文書を参考に手順を踏んでいけばインス
トールできると思います。

さらに安直な考えとしてはIntelEtherExpressProなど実績のあるカードを一時的
に挿してファイルを持っていくとかそのカードをそのままつかうとか、という方
法もあります。

> NICのインストールの為にKSを書き換えたいので、、、ネット経由でも指定出来
> ないし。
> 
> こういう場合はどうすればいいのでしょうか?
> お助け願います。

----
おだ まこと
oda (at mark) cobaltresq.com