Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 13 Dec 2004 17:43:18 +0900
From:  "Hajime suzuki [ ivyedge inc. ]" <hajime_s (at mark) ivyedge.co.jp>
Subject:  [coba-o:01059] Re: PE750へのインストールでカーネルソース要?
To:  <coba-o (at mark) bluequartz.org>
Message-Id:  <200412130843.RAA09522 (at mark) ns.invilutions.com>
In-Reply-To:  <007301c4e026$c5e2a300$0364a8c0@airworkdesk1>
X-Mail-Count: 01059

こんばんわ、鈴木です。

>RH9 インストール
>NIC認識されない為、ネットワーク関連とばされるがそのまま続ける。
>RH9インストール後、コマンドでドライバインストール
>tar zxf e1000-5.2.39.tar.gz
>cd ./e1000-5.2.39/src
>make install

ks.cfgを使わず普通にCore1を入れた場合これでMakeできました。
Core1のインストールの際に、カーネルソースのパッケージを選択してインス
トールしたからだと思います。

再度、ks.cfgをつかって、gccのインストールもやって上記のご指摘のようにMa
keしましたが、最初と同じで「Linux kernel source not found」ってことで、
カーネルソースが見つからずアウトでした。

Core1をks.cfgを使ってインストールした場合にカーネルソースをインストール
する方法が分かりません・・・。
詳しく紹介されているウェブサイトなどありませんでしょうか?

Boot時に・・・
>linux dd
でインストールした場合は・・・当方にFDDが無いのとKickStartが指定できずに
上手くいかなかったです。

お手数をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。