Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 16 Nov 2004 22:39:02 +0900
From:  Koichiro Takemaru <takemaru (at mark) takemaru.com>
Subject:  [coba-o:01024] Re: MicroServer2
To:  coba-o (at mark) bluequartz.org
Message-Id:  <E0AAFAB6-37D4-11D9-85D9-000A956DA368 (at mark) takemaru.com>
In-Reply-To:  <041116142627.M0319406 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
X-Mail-Count: 01024

竹丸です、こんばんは。

Embedded Techinology 2004 に出展中のハイテックさんより、ツッコミ
が入りました。新しい写真が送られてきました。色は白だけじゃないよと(^^;
ば、ばれている(笑)

掲示板に張っておきました。PowerMac G4 Cubeも意識されているみたい<ニヤリ>
なるほど、キューブはキューブでも、Cobaltじゃなく、Macで来てましたか(笑)
白い色は青く塗るための下地かと思っておりましたが。

>> 面白い情報をキャッチいたしましたので、ご報告(^_^)>
>> http://www.takemaru.com/microserver/imgboard/imgboard.cgi
>
> おお、これ、関西でのイベントで見ました。良い感じでした。
> 個人的にはもっと派手な外観でも良いなと思っていますので、
> フィンを大きくして目立つようにしてー!とお願いしてしまいました。

わは(笑) 
以前、お話した時に放熱用のファンを頭に付けてぐるぐる回そうか
という話も出ました(笑) はやりインパクトですね(^_^)

>> 試作機だらけのハイテックさんですから(^^; 予断は許しませんが、
>
> ははは。。。(^_^!)
> がんばれーハイテックぅー。

そうですよ〜。だってこの機体だって一年前はLCD付きで検討されていた
アレ(↓)なわけです。(あ、去年は巫女さんだったと確認)
http://www.takemaru.com/microserver/kansai/index.html

LCDは無くなったけれど、携帯のJavaアプリでBlueQuartzのホスト設定
を行って、IrDAで転送するというアイデアが水面下で進んでいるはず、はず、
ハズ、ハズ・・。がんばれー(^_^)

> #合宿などでも何度か言ってますが、こうした小さなサーバで、一定数
> #以上が継続的に出ている製品ってそんなに無いんですよ。東芝 MAGNIA
> #のお tibi さんがその意味ですごくたくさん出てるのですが、ハイテック
> #も実はかなりの台数が出ている。(@_@)//

安田さんすでにご存じです?
ハイテックさんでこれとは別の話が平行で進んでいることを・・
こっちはソフトウェアも込みのMicroServer2。もう一つはベアボーンの
MicroPC 2。どうもこっちは C3 800MHz〜1GHz+USB2とか、基板も新設計
のものになるとか。筐体も別です<ニヤリ> まだツッこめます!(笑)
大きなフィンにぐるぐるファン(笑)



---
Koichiro Takemaru (竹丸広一郎)
mailto:takemaru (at mark) takemaru.com, cdmaone (at mark) takemaru.com
http://www.takemaru.com/
# Just running, Keep me running