Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 7 Aug 2003 00:57:46 +0900
From:  Hisao SHIBUYA <shibuya (at mark) alpha.or.jp>
Subject:  [coba-o:00067] Re: RedHat 移植
To:  coba-o (at mark) open.cobaltqube.org
Message-Id:  <B8F248E3-C826-11D7-88FC-000393DBA4D0 (at mark) alpha.or.jp>
In-Reply-To:  <030806200629.M0409247 (at mark) mfc.bakkers.gr.jp>
X-Mail-Count: 00067

渋谷です.

> 渋谷さーん、RedHat への移植、そろそろいけましたー?

まだ,xinetd の対応など結構残ってますが,基本的な部分は動作します.
知り合いのところの NAS に OpenQube を使って作ってみました.
ちゃんと使えてますよ.


> いけたら温度が下がらないうちにまた雑誌への投稿などを考えていこう
> かなーと思ったりなんかして。。。
>
> あと、他の人も、普通に build するのがうまくいった or いかなかった
> とかいろいろ投げて下さいねー。(@_@)/

glib にパッチを当てないと間違いなくコンパイルできないので,その部分を
Anonymous FTP に準備しました.
環境は RedHat 9 を元に作成してます.
ftp://open.cobaltqube.org/pub/OpenQube/redhat/pkgs/
の下の RPMS に入れておきましたので,rpm -Uvh で入れて下さい.
それ以外の rpm 系の場合は SRPMS を取って rebuild してみてください.
その他 cce, modules 関係も
ftp://open.cobaltqube.org/pub/OpenQube/redhat/
の下の RPMS, SRPMS に置いておきます.
動作しないものも含まれる可能性がありますが,ご了承下さい.

Anonymous CVS は準備できましたが,まだパッチを取り込んでいませんので
取り込め次第ご案内します.
http://open.cobaltqube.org/cgi-bin/cvsweb.cgi/
ここで CVS を参照できます.
CVS に commit された際に臆される ML を cvs-commits (at mark) open.cobaltqube.org
に準備しました.
購読方法は coba-o と同様です.

ということで,思い付くまま現状報告(?)です.

shibuya (at mark) alpha.or.jp