書籍などに掲載された情報
皆様もどこかで Open Source Cobalt の記事を見かけたら一報ください。
それ以外の Cobalt に関する記事についてもユーザ会の Website、cobaltqube.org の コバルトが掲載された出版物 にまとめています。こちらもご覧下さい。

  • オープンソース化されたCobalQube運用管理ソフトの魅力
    (日経 Linux 2003年 9月号 pp.14-17、Cobalt Users Group おだ まこと)
    長らく Cobalt を使ってきたユーザ会の おだ さんによる Webmin との比較を 中心とした Cobalt GUI のレポート。
  • オープンソースとなった Qube3 どこから来て、どこへ行くのか
    (Software Design 2003年 9月号 pp.14-15、Cobalt Users Group 安田 豊)
    ユーザ会の安田によるオープンソース化プロジェクトについての経緯と将来展望。
  • オープンソースの Cobalt 管理ツールで作るサーバアプライアンス Project BlueQuartz
    (Software Design 2003年 12月号 pp.4-8、AlpHa FACTORY 渋谷寿夫)
    実際に Porting を行った AlpHa FACTORY の渋谷さんによる Open Source 版 Qube3 の最初の RedHat9 移植パッケージのリリース記事。 インストールの方法などについてまとめている。
    Project BlueQuartz の名前が対外的に出たのはこの記事が初めて。
  • Sun Discontinuing Cobalt Linux Servers
    (by richm, Netcraft, 19 Dec. 2003)
    Netscaft による Cobalt 終了時の分析。 Cobalt がアクティブな Linux サイトを Distribution 別に数えたときに 19.6% ものシェアを持っていたことを示している。
  • 運用管理ソフトウェア BlueQuartz
    (Linux World 2004年 1月号 pp.104,Cobaltユーザ会 伊藤 正宏)
    「特集2 Linux界のNewスタンダード」のpart 1。 Qube3とBlueQuartzの機能と運用についての概略を解説。 オープンソース化以降では最も初心者向けの内容となっている。
  • Sun hands Cobalt an open-source lifeline
    (by Matt Loney, ZDNet UK. Jan. 2, 2004)
    RaQ550 ソースコードがユーザ会からリリースされていることを報じたニュース。 我々ユーザ会のそのほかの活動についても触れている。
  • 米サン、コバルト製品のソースコードをオープンソース化
    (CNET Japan, Jan. 5, 2004)
    CNET Japan による RaQ550 ソースコードリリースについての記事。 非常に好意的に書かれている。Duncan による SourceForge の Cobalt ROM project についても紹介している。
  • Sun's Cobalt Server Software Gets Open-Source Life
    (by Daniel Drew Turner, eWeek. Jan. 6, 2004)
    eWeek による Sun Cobalt の EOL とオープンソース化関連の報告。 Duncan による SourceForge の Cobalt ROM project と、ユーザ会による BlueQuartz を引用し、Cobalt クローンが作られる可能性を 示唆している。とにかくその表現がかっこいい。
  • Cobalt RaQ550 オープンソース計画の全貌
    (Software Design 2004年 3月号 pp.5-7、Cobalt ユーザ会 安田 豊)
    US の Cobalt チームにインタビューし、RaQ550 ソースコードがオープンになる までの経過を綴った記事。 彼らのこれまでの Cobalt との関わりや思い入れをうかがわせる内容。
  • Cobalt サーバの管理システム「BlueQuartz」登場
    前編:それは Cobalt から始まり BlueQuartz へと続く
    (Linux Magazine 2004年 5月号 pp.74-79、Cobalt ユーザ会 安田 豊)
    Cobaltの歴史を振り返りながら、サーバアプライアンスとしての考え方、 Sausalito の概要、実際のメニュー追加の方法などを解説。 はじめて Cobalt や Sausalito を学び、移植やアプリケーション開発をはじめて みたい人向け。
    付録 CD には BlueQuartz のインストーラ が含まれています。
    次号は渋谷さんによる最新版 BlueQuartz のインストールと機能紹介。
  • Cobalt サーバの管理システム「BlueQuartz」登場
    後編:BlueQuartz アプライアンスサーバの構築
    (Linux Magazine 2004年 6月号 pp.76-83、AlpHa FACTORY 澁谷 寿夫)
    Fedora Core をベースにした BlueQuartz インストールキットを用いた サーバシステム構築方法の紹介。 付録 CD に BlueQuartz のインストーラと Fedora Core 1 をベースにした システムインストール用の CD image が含まれています。
  • MMQUBE3
    (Linux Magazine 2005年 1月号 pp.92-93、製品紹介)
    NTT ドコモが売り出した MMQUBE2 後継機、MMQUBE3 の製品紹介。 TurboLinux Appliance Server をベースに、FOMA 携帯電話を接続して VALUEMAIL メイルサービスや、RAS (Remote Access Service) を実現できる。 desknet's グループウェアもあり、i モードでアクセス可能。
[BACK]